当事務所のご案内

吉村経営労務事務所の特長

労務監査の
プロフェッショナル

会社が成長していくにつれてどうしても経営者と従業員の考え方の方向性に違いが出来てきて、コミュニケーションが取りづらいために発生しがちな社長と社員との労務トラブルや、労働基準監督署の調査への対策などで会社を守る労務監査を当事務所が一手にお引き受けします。経営者が本業である全体の事業に集中できる体制づくりができるよう当事務所が全力でサポートします。

人事労務管理は
転ばぬ先の杖が重要

人事労務に関する諸問題は、トラブルシューティングよりも未然に防止する仕組みが重要です。日々発生する経営者や人事担当者、管理者様のさまざまなお悩みを当事務所が解決・サポートします。就業規則・賃金規程・人事評価制度等の構築アドバイスはもちろん、法改正情報のご提供まで幅広い専門業務でお応えします。

社会保険・労働保険ご担当者の
アドバイザー

社会保険・労働保険のご担当者様へ過大な負担がかかっていませんか?健康保険・厚生年金の算定基礎届・被保険者資格の得喪・被扶養者異動・健康保険給付金の請求、雇用保険や労災保険の年度更新・労災保険給付の請求など面倒な手続きは当事務所にすべてお任せください。一人親方の特別加入手続も代行します。

ごあいさつ

この度は数あるホームページの中から、吉村経営労務事務所のサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。

2020年初頭より急遽始まったコロナ禍による職場環境の急激な変化、そして第4次産業革命とも呼ばれる「社会のデジタル化・オンライン化」により、サイズの大小を問わず会社のあり方が再度問われています。「成長!成長第一!」としゃにむに叫ばれていた時代を経て、現在は量的側面と質的側面の両方での熟成度が会社にも求められます。

組織を熟成のうちに成長させていくために求められるのは、なんと言っても持続性です。しかし、持続性とは同じことを繰り返していくことではありません。持続して成長していくためには絶え間なく組織が新陳代謝していくことが必要です。つまり、組織の根幹を常に強くしなやかに保つ必要があります。

会社組織の根幹とはすなわち「人」。

吉村経営労務事務所では、2008年の創業以来、会社組織の根幹を支える人事労務分野における手続きやコンサルティングを通して事業主様のご不安やご心配を希望や安心に変えるお手伝いをしてまいりました。これからも、どんな大変革が来ようとも、私どもはお客様に常に必要とされる存在であり続けます。お客様の繁栄こそが私どもの願いであり希望だからです。

吉村経営労務事務所
代表 特定社会保険労務士 吉村 孝仁

経歴

1957年5月2日生
大阪府立生野高校
同志社大学文学部 美学・芸術学科卒業
折込広告代理店24年勤務し、その間営業部長、支社長、総務部長経験
2008年 社労士事務所開業

事務所概要

会社名 吉村経営労務事務所
設立 2008年
従業員数 1名
代表者 吉村 孝仁
所在地 〒594-0041
大阪府和泉市いぶき野5丁目3-1-106
TEL/FAX 0725-58-7878
事業内容 社会保険労務士事務所としての専門業務
  • 人事労務管理コンサルティング
  • 労働保険・社会保険 各種事務手続き支援
  • 就業規則、社内規定の策定
  • 助成金支援
  • 労働紛争解決サポート
  • 給与計算業務
  • セミナー講師
  • 人事評価制度作成
取引銀行 三菱UFJ銀行なかもず支店
登録・許可番号 第17547号
加盟組合 大阪府社会保険労務士会・大阪いずみ支部

〒594-0041
大阪府和泉市いぶき野5-3-1-106

TEL/FAX:0725-58-7878

[営業時間] 10:00〜17:00

[定休日]
土曜日、日曜日、祝日、年末年始、盆期休業